MAINTENANCE

衣類の
お手入れ方法

ベルベット

ベルベット

ベルベットの起源は古く13世紀イタリアにさかのぼります。威厳と気品ある美しさを持つ織物の宝石として、王侯貴族の正装には欠かせない布地として珍重されていました。

華麗なまでの美しさと高級感を醸し出す上質な手触りと風合い、まさに織物のマジックと称される織物の中の織物です。

 

シワになった時は・・・

アイロンはかけないで下さい。多少のシワはきりをふきかけて一晩放置すると直ります。シーズン始めに箱から取り出した時など、全体にシワがある場合は、入浴後のお風呂場に一晩吊るしておくと湿気できれいにシワが伸びます。その後よく風を通して乾いたら軽くブラッシングをするとなお結構です。

 

雨などに濡れた場合は・・・

特殊織物ですので、できるだけ早く乾いた布で軽く叩いて水滴を吸い取ってください。濡れたまま放置しますとシミの原因となる場合があります。

 

洗濯に出す場合は・・・

信用あるクリーニング店で『ドライクリーニング』と指定して下さい。*フロックプリントやラメ糸などの組み合わせ生地については、『石油糸』とご指定下さい。

フロックプリントベルベットとは?

柄の部分に粉末状の繊維やラメを静電気を利用して特殊な樹脂で接着したもので、フロックされた柄部分は摩擦や水気に弱いところもあり、多少繊維・微粉が取れてくる場合もありますので、丁寧に取り扱ってください。

 

保存の時は・・・

ハンガー保存が一番適当です。重みがかからないようにして下さい。

洋服ダンスにしまう時

厚手のハンガーにかけるとシワもできず、型くずれもしません。できるだけ隣のハンガーにあたらないよう余裕をもたせて下さい。

衣裳箱にしまう時

大き目の箱の中に重みがかからにように柔らかく折りたたんでしまいます。折り目に柔らかい紙か布をたわめてはさみ込むと、たたみシワが防げます。刺繍や釦のある場合は、柔らかい布を当てて当たりをなくして下さい。

CONTACT

お問い合わせ

フォーマルマナー、商品についてなど
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
03-5495-1911
受付時間: 平日10:00〜16:00 ※土日のお問い合わせは各店舗までお願いいたします。
メールでのお問い合わせ

※お問い合わせいただいたお時間によっては
すぐにご返事しかねる場合がございます

オンラインストア

ONLINE STORE
  • TOKYO IGIN ONLINE TORE
  • 楽天ファッション
  • ANNA SUI CEREMONY
  • STRIPE DEPARTMENT